【アメリカ横断・5日目】天国と地獄。セブンマイルブリッジ&マイアミビーチ。前編

こんにちは、1日に天国と地獄を味わったおかじゅんです。前回はオーランドまでのお話しでしたね。今回は「セブンマイルブリッジ」のあるキーウエスト&マイアミビーチに行ってきました!

今回はAirbnbでテントのセットだけ借りたのでPick upしに向かいます。

かわいくデコレーションしてもらいました。僕たち以外にも何組か使っていました、人気なんですね。

ここから約4時間かけてキーウエストまで向かいます。キーウエストとはアメリカ最南端の島です。その島と陸をつなぐセブンマイルブリッジが有名なんです。

念願のセブンマイルブリッジ

ここは僕が横断をする際に絶対訪れたい場所の1つでした。なぜかというとリベンジを果たすためです。以前の記事にも書きましたが、僕は高校2年生のときに父親とアメリカに来たことがあります。そのときに本当はセブンマイルブリッジに行く予定でしたが、工程の関係で行けずに終わりました。だからこそ今回は絶対に見に行きます。

そもそも父親は若い頃にアメリカで働いていた経験があります。そのときにこのセブンマイルブリッジを見て、めちゃめちゃ感動したそうです。30年後に自分の子供が同じ場所を訪れるなんて不思議に感じるでしょうね。

サンセットを撮影せよ!

キーウエストの手前のキャンプ場に着く予定時間が20時半頃でそのときには日は沈んでいます。ということで、途中で止まってサンセットを撮影することに。

最高の景色を撮ることができました。

CokeCM待ってます。

大満足の写真撮影を終えて目的地に向かいます。これがまた案外遠いんです。着く頃にはもう真っ暗。もう疲れも溜まってきて、キャンプ場を予約するのもめんどくさくなりました。

よし、車中泊しよう。」

こうなったら最南端のキーウエストまで行きます。自然がいっぱいで星が綺麗なんだろうなと胸を踊らせます。

なんじゃこりゃあああ!!!富裕層が遊ぶパリピの街やないかあああ!!!

キーウエストは眠らない街でした。今の僕たちにはその光景を見るのでお腹いっぱいです。

ヘミングウェイの愛したBar

思考も停止しかけているところで車中泊する場所適当に探し、一息つきます。クーラの効いた車で寝たいですが、我慢してエンジンを切ります。ちなみにフロリダの気温と湿度は日本の夏以上です。我慢です、これも旅らしくていいですね。

一言。地獄でした。

誰かに襲われないように窓は少しだけしか開けません。そこから入ってくるわずかな外気が涼しく感じます。案の定何回も起きます。暑過ぎます。地獄です。でも我慢です。

寝たのかなんなのかわかりませんが、朝5時過ぎに起床。これならクーラ効かせて車走らせた方がいいということで出発。最南端のモニュメントがある場所へ向かいます。

朝のキーウエスト。昨日まで金持ちパリピが騒ぎまくっていたのが嘘のようです。人は誰もおらず、ニワトリが鳴き声で起こしてくれます。

朝日も綺麗でした。神々しいですね。道を教えてもらいやっと到着しました。

これがアメリカ最南端にあるテ◯ガではなく、Southern most pointです。ここから90マイル先にキューバがあるそうです。目と鼻の先ですね。…みなさんお気づきだろうか、僕の右足が裸足なことに。

夕日を撮影しているときにドンキで買った安物サンダルがブッ壊れて(どんだけCoke好きなんだよ)、ずっと裸足でした。キーウエストを裸足で歩き回った日本人はいないでしょう。

本日の移動距離

オーランドからキーウエストまでの移動距離…393マイル(約630㎞) 総移動距離…2230km

ここからテントをdrop offしに戻りながら、お昼のセブンマイルブリッジを見に行きます。続きは後編で!お楽しみに!

5 件のコメント

  • 初訪問です
    岡潤さんの右足気になっていたら、すぐ下に種明かしあり、スッキリしました笑
    横断、引き続きお気をつけてください
    陰ながら応援しています^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください