【アメリカ横断・17,18日目】ロサンゼルスで待ち合わせ。LA編

こんにちは、無事日本に帰国したおかじゅんです。これを合わせて残り2記事でアメリカ横断ブログは完結します。今回は大学のサークルが同じで仲の良い友達がアメリカに留学していて、ちょうど休みが被ったということでロサンゼルスで待ち合わせです。この先、こんな贅沢な待ち合わせをすることはないでしょうね。

バーストーのキャリコゴーストタウンへ

ラスベガスを出発して向かうはロサンゼルス。約5時間ほどで到着します。行く途中にゴーストタウンがあるということで少し寄り道します。

キャリコゴーストタウンは昔、銀の採掘場だったそうです。ゴーストタウンと言いながら実は観光地化されていて、多くの観光客が訪れる人気スポットだとか。

入場料がかかる思っていましたが、タイミング良く無料で入れました。理由はわかりません。ディズニーランド感がすごかったです。

西部劇の感じがいいですね。綺麗に保存されています。

ビール飲みたい…。

昔の労働環境は今と比べ物にならないぐらい悪かったんでしょうね。

上からの景色です。

とりあえず天を仰ぐシリーズ。

寄付金に関しての説明文。世界の言語の中から日本語が選ばれました。誇らしいですね。

現代の私たちは選択肢がたくさんある中で仕事を選ぶことができ、良くも悪くも自分次第で働く環境を選ぶことができます。しかし、昔の人たちは選択肢もなく、このような採掘場などの肉体労働ばかりだった考えると、私たちがいかに恵まれているかを再認識できますね。

サンタモニカ

友達と合流するまでまだ時間があるということでサンタモニカへ行きました。

と言いながら滞在時間3分。サンタモニカかどうかもわかりませんが、とりあえずオッケーです!

友達と合流

そのままロサンゼルス国際空港へ向かいます。ロサンゼルス本当に車が多過ぎます、渋滞ばっかり。みんな運転荒過ぎ。空港も車が多すぎるので、僕だけ降りて友達を迎えに行って、後ほど合流することに。その後なんとか友達と合流に成功し、相方君を探します。

5Fにいると言われますが、どこにもない。そもそもそんな円柱自体ないし。

ひたすら同じ場所を行き来していると、友達が気づきます。
「俺たち一個上の階にいるんじゃね?」

僕は完全に忘れていました、合流するときにエスカレーターに乗ったことを。
そうです、僕たちは最初から決して交わることはできなかったのです。

そうと気づけば、ダッシュで下の階におります。普通に車が止まっていました。本当にごめんさない。
そりゃ円柱あるわけないですわ。空港がデカすぎるとこういうことが起こるのでみなさん気をつけてください。

こうして無事合流し、友達を宿泊場所へ送り届け、また次の日合流し観光します。

グリフィス天文台

友達に行きたい場所を聞いてみると、「La La Land」に出てくるグリフィス天文台に行きたいとのこと。僕は見たことがないのでよくわかりませんがとりあえず向かいます。そういえばカーズも見てないしな、と反省。帰国したら見ます。(絶対見ないやつ)

たくさん人がいますね。人気スポットです。

ロサンゼルスの街を一望できます。

天を仰ぐシリーズ・コラボver.

ハリウッドサインも見えます。

旅の成功を祈願します。(今さら)

こんな感じで展望台でいい景色が見れました。なんとかランドの舞台感があったかどうかはわかりませんがよしとします。

一番うまいらしいハンバーガー屋さんへ

展望台から次はサンフランシスコを目指します。とりあえずお腹が減ったので、ハンバーガーランキングで一位のお店が近くにあるということで向かいます。

どーん。肉厚でとても美味しかった。ポテトもいい感じでした。ドリンクは少し微妙だったかな。でも1位というだけあり。僕たちの総合評価もかなり高かったです。WiFiはなかったけど。

本日の移動距離

ラスベガス→サンタモニカ→ロサンゼルス国際空港→グリフィス天文台...325マイル(約520㎞) 総移動距離…7675km

はい、今回はロサンゼルス編でした。あまり時間もなく、少ししか滞在時間はありませんでしたが、友達と3人でワイワイ楽しむことができました。次回は最終日のサンフランシスコ編です!お楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください