将来成功したい人が今しなければならないこと

こんにちは、好き飯研究家のおかじゅんです。面白い記事を見つけたので皆さんにシェアしながら、関連したことを徒然なるままに書いていきます。

今すぐ夢を追いかければ、経済的に成功する確率は39%、後回しにすれば、その確率は0.08%

ビジネススクールの卒業生1500人を対象に、「今すぐ夢を追いかけるか、それとも、まず先に経済的な安定に役立つ職業を選ぶか」という質問をぶつけたところ、83%は「経済的な安定を確保してから夢を追いかける」と回答し、「すぐに夢を追い、お金のことは後で考える」と回答したのはたった17%しかいませんでした。

しかし、それから20年後、夢だった仕事を選んだ卒業生255人のうち、100人が大富豪になっており、収入第一で仕事を選んだ卒業生1245人のうち、最終的に大富豪になっていたのはわずか1人だったそうです
(http://lrandcom.com/do_it_now)

経済的に成功したいとかの話ではなく、「あぁ、やっぱやりたいことやろう、選択と集中だ」って思いました。夢を持っている人、明確なゴールやビジョンを描けている人は突き進むべきなんですよね。ソフトバンクの孫さんもこのように言っているそうです。

「自分の夢を明確に持たず、自分の人生に対するビジョンも持たずに、ただ生きていくために給料をもらいにいく。”でも現状、それしか仕方がない”と言ってる間に人生はあっという間に終わるから 。あっという間ですよ!!

(イラスト by L&C)

あっという間ですよ、まじで。22歳の僕が言うことじゃないかもしれませんが(笑)行動できる人ってスタート・ゴールがはっきり分かっているんですよね。もちろん仮でもいいので。これを高校生からできておけばめちゃくちゃ充実した日々を送れると思うなぁ。

でも一般的な考えでは、レールから外れる人の行動っ否定されやすいですよね。全然長期的志向じゃないんです。目の前のことしか見えていないんです。あと恐れているんです。それと嫉妬や妬みもあるのかな、自分はできないから。

有名ブロガーの「やぎぺー」さんもこう言ってました。本当に僕達が知っている世界は狭いです。そして、たいてい否定するときって事実じゃなくて、「〜だと思う」っていう解釈ですよね。否定しておきながら無責任に感じます。それなら、 「いいね、頑張りなよ」って背中押してあげるほうがみんなハッピーになれると思うけどな。 さすがにこれは危ないってことは、止めてあげなといけませんが(笑)

みんなが「やりたいことを思いっきりやれる社会」がいいですね。人のことを否定していると、自分がするときも否定されますからね。あとは長期的志向。これ大切にしましょう。

起業家という言葉はあまり好きではない

孫さんがでてきたので少し「起業」について書いてみます。
最近周りの友達とか知り合いに「僕就活しないんですよ〜」と言うと、

「そうなの!起業するんだ!」って言われます。「起業」、うん、「起業」か。って感じで適当に相槌していますが、僕はあまりこの言葉が好きではありません。自分の描いているビジョンを現実化するために事業をやるってだけです。それが結果的に「起業」って話です。表現方法が少ないので仕方がないんですけどね。それなら「事業家」のほうが好きです。違いはあると思いますが、僕は気にしません。ただの戯言です、ごめんなさい。笑

スポンサーリンク

10年後に生き残れないのは当たり前

「起業した会社の9割が10年後に廃業になる」

知っている人も多いかと思いますが、現実って厳しいですよね。世界を良くしようと変えるために頑張っているのにこんなデータ出されたら怖くて起業できませんよ。

といいながら、このデータって当たり前なんじゃないかなって思うのは僕だけでしょうか。

起業家を目指すのは素晴らしいことです。志があって、熱い気持ちがあります。やりたい事業もあるのでしょう。

しかし、気持ちだけでなんとかなるのかな。経営戦略学んでいるのかな。経営者と対等に話せる共通言語を知っているのかな。現実の世界で資金運用できるのかな。投資家が投資したいと思える事業計画書を書けるのかな。

何もないところから1を生み出すからこそ、正しい戦略・方法を知る必要あると思います。根性があればなんとかなるという話ではなく。もちろん根性と熱い気持ちで多くの人を巻き込み、結果を出せる人もいると思います。でも、それってたくさんはいませんよね。

最近は日本でも、VCやエンジェル投資家のおかげで起業家を応援する社会になっていますが、海外と比べるとまだまだです。

それなら、まずは学びましょうよという話です。できない理由を探すのではなく、どうしたら上手くいくのか考えましょうよ。もちろん実践が一番大事なのはわかりますが、インプットなくしてアウトプットもできません。遊びじゃないからこそしっかりとした準備が必要だと思うんです。だから僕は経営戦略・ファイナンス・PR・マーケティングを学んでいるんです。自分の描いているものを、形にするために。

まとめ

集中して書くと時間がすぎるのが早いですね、朝の3時半です。まあスタートしたのが2時なので(笑)すぐには結果はでませんが、長期的志向を大事にして、やりたいことをやりましょうと伝えたいです。僕も不安や心配がありますが、それを超えてワクワクが大きいです。この気持をみんなに知ってほしい、それだけです。それでは今日も頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください