【アメリカ横断・11日目】ヒューストン・イタリアンレストラン編

こんにちは、山口百恵の「さよならの向う側」にハマっているおかじゅんです。ヒューストン・前編は見ていただけましたか? みなさんもセグウェイ乗ってみたいですよね? 自分で買いましょう。

De(ディー)さんのお家へ

マオとラファとバイバイした後は、Deさんのお家へ向かいます。僕が大学1年生?のときに先輩に紹介してもらいお会いしたのが始まりです。

最近Deさんの誕生日だったので、プレゼントと東京バナナをお土産で渡しました。すごい喜んでもらえたので嬉しかったです。

夜ご飯は、体のためにも野菜をたべます。シーザーサラダ。うますぎる。

翌日の朝にDeさんオススメのBreakfast。僕はフレンチトースト&相方君はパンケーキを注文。メープルをゴリゴリにかけてやりました。美味しかったです。

Deさんはいつも正しい発音や文法を教えてくれます。喋っているだけで勉強になりますね。いつもありがとうございます。(帰りの車でLa La Landの曲を歌うDeさんかわいすぎた)

お昼からマオ達と会う約束があるので準備をして出発します。Deさん本当に何から何までお世話になりました。秋に日本で会えるの楽しみにしてます。

イタリアンを食す

今日は相方君の友達、ロシア生まれの女の子トリーも来てくれました。

国籍が日本・メキシコ・ロシアで、基本喋るときは英語です。マオとトリーが日本語を勉強しているのでちょっと日本語を織り交ぜて話したり、マオとラファはスペイン語で話したりとゴチャ混ぜな感じが楽しかったです。これぞ異文化交流。

僕たちの座った席がなんと厨房の目の前。日本ではなかなか無いと思います。

チキン美味かったなぁ。みなさんは写真で味を想像してくださいね。You can do it!!

食後にデザートのケーキを注文。少しお腹いっぱいだったので相方君とシェアすることに。

でけぇえええええ。マジででかいんですこれが。ナイフぶっ刺さってるし….。お腹はちきれそうでした。

スタローンや超有名なプロバスケ選手など有名人がたくさん来てるそうです。プロバスケ選手は名前は忘れましたが、黒人で背の高い人です。バスケ好きならわかるはず。

店内はこんな感じ。見た目はそこまで大きくないですが、中は広く感じます。

ショッピングモールへ

ご飯を食べ終えて次はマオ達がよく行くショッピングモールへ。いろんなお店を見ました。

マオもラファも僕たちが楽しめるようにいつも声をかけてくれます。本当に優しいありがとう。年齢は関係ありませんが、歳下と思うとびっくりしますね。大人びています。最後にマオのお母さんに会い、お土産まで買ってもらいました。ありがとうございます。

そろそろ出発の時間となり、お別れです。突然来たのにもかかわらず僕たちのために時間を空けてくれてありがとう。また会いにいきますし、日本に来るみたいなので今度は僕たちがおもてなしするね。

ということで、ヒューストン編は終わりになります。今回はたくさんの出会いや再会がありました。すごく暖かくてファンキーな人達ばかりで楽しかったです。本当にありがとうございました。次は色々経由してルート66に向かいます。引き続きよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください