あなたは「他者の価値観」で生きているのではないだろうか?

お久しぶりです、おかじゅんです。2018年が始まって半年も経ったというのに、記事を更新できなくてすみません。ブロガーさんってすごいですね、頭が上がりません。僕も細々と頑張りたいと思います。

ということで、今日は少し哲学チックというか人生観というか、冷静に自分を見つめ直してみましょうっていうお話ができればなと思います。

それでは中身に入っていきましょーう。

あなたの思い込んでいることは作られている

小さい頃を思い出してみてください。

お父さんやお母さんから口酸っぱく言われたことや、
あなたの家族ならではのルールとかあなたの学校にしかないルールってありませんでしたか?

 

「ご飯粒は残さず食べなさい」

「元気よく挨拶しなさい」

「朝課外が7:40からある」

 

などなどありますよね。最後のは福岡の高校あるあるですね。
関東の人に話したら絶対驚かれるやつです。
例にあげたのは、マナー的なものなのでできないといけないと思います。

 

けれども、もしこれが

「ご飯は5粒残しなさい」

「ちょっとダルい感じで挨拶しなさい」

「好きな人ができたら必ず親にいいなさい」

って小さい頃から言われていたらどうします?

やっちゃいますよね?

(例が極端すぎてごめんなさい笑)

 

僕たちが正しいと思ってやっていることや考えって自分の周りの人が作ったもので、

僕たちは支配されてます。

 

それが積み重なって価値観って形成されます。

 

怖いですね~。

 

世の中の価値観に迎合するな!!

 

小さい頃はともかく成長するにつれて、私達は様々なコミュニティに所属していきます。

高校生から少しづつ環境が変わってきますよね。所謂、偏差値ってやつで学校が決まります。

そこでは学校によってに当たり前が変わります。

 

「卒業したら働く」

「卒業したら大学にいく」

「卒業したら大学院にいく」

これはあなたの所属する環境の価値観がマジョリティになり、大抵がみんなと同じ選択をしますよね。それと違う行動をする人が世に言う、「レールを外れた人」って言われるんですね。

僕の場合、東京に上京しただけで価値観が変化しました。

それが自分の大学、サークル、バイト先、などなど所属するコミュニティがたくさんあると、そこでいろんな価値観に出会います。刺激を受けます。

そして、社会にでるのが近づくにつれて、世の中全体の価値観を感じるようになります。

 

一昔前でいうと、

「大企業にいけ」

「公務員が安定しているぞ」

「休学なんてしたら就職に不利だぞ」

こんな感じかな。

 

今風に言えば、

「好きなことで生きていこう」

「ベンチャーでゴリゴリ成長だ!」

「休学なんでしないの?」

みたいな。

 

ごめんなさい、一昔前から世の中の価値観は変わっていませんでした。今風に言ったのは僕がいる環境ではマジョリティの価値観です。

この違いわかりますか?

 

世の中の価値観に迎合するんじゃなくて、

「私」の価値観とか「私」の幸せに目を向けないといけないんです。

 

周りがどうだとか、今の社会はとかどうでもいいんですよ。

 

あなたは「他者の価値観」で生きたいんですか?

そうならそれでOKです。

少しでも嫌と思ったら、「私」の幸せは何か? に目を向けましょう。

 

別に世の中の価値観が悪いと言っているわけではありません。それを鵜呑みにして、自分で思考しないのが駄目ってことです。

たとえ違ったとしても、それを不平不満みたいに発していると叩かれるので気をつけてください(笑)

 

あくまでもあなたの頭の中で考えてくださいね。

「価値観の再選択」をしよう

ここまでの話を踏まえて伝えたいことは、

「価値観の再選択」をしようってことです。

 

ちょっと僕の話をしますね。

 

僕は東京にでて、かなり外部の活動をしました。

 

意識高い系のやることは一通りやったと思います。

 

たくさんの人に出会ったし、
色んなコミュニティでたくさんの価値観に出会い、
たくさん迷走させてくれました。

 

最近では起業もしよう思ってたし。

世の中にでかいインパクトを残すことやりたいって思ってたし。

 

でもこれって結局、僕の周りのマジョリティの価値観に影響されていただけだったんですね。

 

世の中ではマイノリティかもしれないけど、その環境ではマジョリティになるんです。

 

つまり、僕は「僕」の幸せに目を向けていなかったんです。

 

マジョリティの価値観に影響され、それを選択していたのです。

 

何度も言いますが、コレ自体は悪いことではありません。自分を磨ける選択なら。

 

 

だからこそ、常に一歩引いて、冷静に思考しなければなりません。

 

 

本当にこれは「私」の価値観にあっているのだろうか。「私」の幸せを満たすのだろうか。

 

こうやって「価値観の再選択」を行い、積み重ねていくことが大事なんです。

 

勢いやノリも大事ですが、そういうときこそ一歩引いて冷静に思考してみましょう。

 

ちょっと長くなりました、以上で終わりですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県出身、新卒でフリーランスに。 スモールビジネスのマーケティング担当とフリーランスデザイナーのコミュニティ運営をしています。カメラ事業もこれから始めます。