【格安航空】キャセイパシフィック航空を徹底レビューしてみた

こんにちは、おかじゅんです。
アメリカ横断がスタートし、1日目は移動日でした!現在、深夜2時です。笑 経路は香港を経由してJFK空港着です。合計で26時間かかりましたが、アメリカまで快適な旅が送れたのかどうかレポートしていきます!

・どこの航空会社を利用したの?

今回利用させていただいたのが、『キャセイパシフィック航空』です。

https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP.html?switch=Y

公式ホームページサイト

・チェックイン

成田空港第2ターミナルにありますキャセイパシフィック航空カウンターでチェックインです。とっても綺麗なお姉さんが案内してくれました。写真撮ればよかった、、、。スムーズに手続きをしてもらい、最後にこんなものをもらいました。

これはターミナル内にある飲食店で使える1000円分のお食事券です。実は遅延が発生して予定の出発時間が遅れたので、それに対するお詫び的なことをしていただきました。僕たちからすればかなりラッキーです。遅れた分乗り継ぎ時間も短縮されますからね(笑)

お腹も減ったということで早速使いました!チキンカツカレー!!ほぼ無料で食べさせていただきました。ありがとうお姉さん!ありがとうキャセイパシフィック!!

・香港へレッツゴー

はい。お腹も満たして、無事保安検査場も突破し、香港へ向かいます。今回は1番後ろの2席を予約しました。周りは9割が香港人の完全アウェイ状態。喋る量は半端ないのですが絶対情報量少なそうでした。笑 あと思ったのが水色とかピンクとか発光色の服着がちですね。

そんなことは置いといて。見てくださいこのゴツいシートベルト。安全性がうかがえます。

 

スクリーンや飛行機内はこんな感じ。まぁいたって普通です。

スポンサーリンク

そした無事に離陸。早速ドリンクをもらいました。香港のゼロカロリーコーラ。うーん、微妙!!炭酸がなさすぎる。笑 ノーマルコーラも微妙でした。

 

国際線と行ったら機内食と映画ですよね!

機内食ではオムレツかヌードルの選択肢を与えられオムレツを選ぶ。ビジネスホテルの朝食のようで普通に美味しかったです!

 

映画の種類ですが、邦画では「帝一の國」、「海賊とよばれた男」、「3月のライオン」、「君の名は。」などが。洋画では、「ガーディアンズオブギャラクシー2」、「ザ・コンサルタント」、「美女と野獣」、「ローガン」、「La La Land」など新作や有名作品がありましたー!自分は「帝一の國」を鑑賞。久しぶりに眠くならなかった映画でした。

 

てな感じで、4時間ほどで香港に到着。ビルがほとんど全部同じデザインでなんか人工チックでした。

今回は前編ということで香港までをレポートでした。
コーラがまずい以外はコスパが良いと感じました!ぜひお試しあれ!

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    福岡県出身、新卒でフリーランスに。 スモールビジネスのマーケティング担当とフリーランスデザイナーのコミュニティ運営をしています。カメラ事業もこれから始めます。