【アメリカ横断・15日目】絶景!アンテロープキャニオンに行ってみた。

こんにちは、最後のハンバーガーを食べ終えたおかじゅんです。アメリカ横断のブログはあと4日分は最低あるので最後までご覧ください。今回はアンテロープキャニオン編です。

アンテロープ・キャニオン(英名: Antelope Canyon、「レイヨウの渓谷」)は、アメリカ合衆国アリゾナ州ページ(Page, Arizona)近郊の、ナバホ族の土地に位置する渓谷。アメリカ南西部では、最も写真撮影され多くの人々が訪れるスロット・キャニオン(幅の狭い渓谷)である。アンテロープ・キャニオンは2つの岩層から成り、個々にアッパー・アンテロープ・キャニオンとロウワー・アンテロープ・キャニオンと名づけられている。

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3)

みなさんが思い浮かべている光が差し込んでいるので有名な方は、アッパーです。僕たちはロウワーに行きました。前日にギリギリ予約が空いていたのでラッキーでしたね。

グランドキャニオンへ

2日連続同じ場所を訪れます。ホースシューベンドとアンテロープキャニオンは近いので。予約が15時だったので、時間もあるということでグランドキャニオンへ行くことに。

モーテルを出て運転していると、メーターのところにビックリマークの表示が。全然消えないのでとりあえず調べるためにスターバックスのWiFiを拾いにいきます。まじでスターバックス神です。何回も助けられています。

調べたところ、タイヤの空気圧が低下しているとのこと。このままではいつかパンクしてしまうので、日産に助けを求めます。検索すると日産フラッグスタッフ店が。本当に日本の車ブランドはどこにでもあって驚きます。

スバルも隣にあってこちらでメンテナンスしてもらうことに。メンテナンスしてもらっている間はここでしばし休憩します。無料のドリンクバー、WiFiもあってめちゃくちゃ快適。

日産フラッグスタッフ店さん、お世話になりました。グランドキャニオンではなく僕たちは日産を選びました。贅沢ですね。余裕を持って到着するためにそのままアンテロープキャニオンへ向かいます。

ロウワーアンテロープキャニオン

無事到着し、受付も済ませたので順番がくるまで待ちます。料金に関しては、ツアー代が25ドルで入場料が8ドルでした。カードは使えますがプラスでお金がかかるので必ず現金を持っていきましょう。ツアー予約はコチラ(http://lowerantelope.com/)

1時間以上待ちましたが、やっとのことで出発です。グループに分かれてガイドさんが1人ついてくれます。

歩いて向かいます。

実際に降りるまでも少し待ちましたが、こんな感じで降りていきます。

めちゃくちゃ綺麗。すごいの一言。

こんな細いところもあります。

もちろん天を仰ぐシリーズもあります。

途中で迷子になったり。いや、WiFiを探しているのかも。

顔が隠れていたりもします。これが自然に出来上がったのが信じられません。

天を仰ぐシリーズ2。

こんな感じで登ったり。

宣材写真にします。

こんなのもガイドさんが撮ってくれました。

てな感じで約1時間ほどのツアーでしたが、本当に大満足。この値段はまじで安いです。ロウワーおすすめです。

最後に今日のガイドさんとパシャリ。楽しかった!!ラッパーのスナフキンさんみたいですね。笑

本日の移動距離

フラッグスタッフ→アンテロープキャニオン→ウィリアムズ…303マイル(約485㎞) 総移動距離…6805km

ということでロウワーアンテロープキャニオンいかがでしたか? 本当に綺麗でした。ぜひみなさんにも行ってもらいたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県出身、新卒でフリーランスに。 スモールビジネスのマーケティング担当とフリーランスデザイナーのコミュニティ運営をしています。カメラ事業もこれから始めます。