【アメリカ横断・14日目】最強にインスタ映えする場所を訪れてみた。ホースシューベント・セドナ編

こんにちは、またまた車中泊をしたおかじゅんです。今回はみなさんの知っているグランドキャニオンではなく、その近くにあるさらに絶景&危険な場所に行ってきました。

ホースシューベンド

ホースシューベンド(Horseshoe Bend)とは、アメリカ合衆国アリゾナ州ページの町付近にある、コロラド川が蹄鉄(horseshoe)の形に蛇行している場所の名前である。グレンキャニオンダムとパウエル湖から少し下流、ページの南約6キロメートルに位置している。国道89号線から1.2キロメートル歩くとたどり着ける。

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%89)

ホールブルックから車で約3時間、かなり砂漠感が増してきたホースシューベンドに到着です。絶景ポイントまでは徒歩で15分ぐらい。水を必ず持っていくように看板があります。もちろん僕たちはノーウォーター。そんなことは置いといて、みなさんに絶景を見てもらいたい。

この圧倒感。まじで柵とか何もありません。落ちたら死のみです。自己責任すぎ!!!笑

こんな感じで相方君は写真を撮っていました。僕は高所恐怖症のためひたすらビビる。マジで怖い。

天を仰ぐシリーズ。本当はあぐらかきたかったけど、腰が引けてこの状態です。

顔は出ていません。ギリギリ見えるところで耐えています。

相方君は余裕みたいです。岩の端っこに座って写真撮っている人達の気が知れません。でもそこには絶景が待っています。調べたところによると2010年にギリシャ人観光客が転落死したそうです。みなさんもお気をつけて。

一種のアトラクションですね。いい写真が撮れました。喉が乾きすぎてキンキンのコーラをぶち込むためにお昼を食べに行きます。

お昼休憩

今回は「Jack」にお邪魔しました。今日も美味しいハンバーガーが食べれます。

どーん。味も美味しいし、ドリンクバーも充実、WiFiもゴリゴリでした。おすすめします。
続きまして、セドナに向かいます。

セドナ カセドラルロック

カセドラルロックはセドナのランドマーク的な存在らしいです。セドナに着いたのが夜の8時ぐらい。僕たちの予測では9時ごろに陽が落ちると思いましたが、着いた頃には陽が落ちかけていました。この暗さでは登っても帰れないということで下から撮影。登るとしても岩や崖があってめちゃくちゃ大変らしいです。

夕方バージョン。

夜バージョン。いいですね~写真映えしてます。

満点の星空

暗くなってきたので宿へ向かいます。既に星が出ていることはわかっていましたが、帰り道の光のないところでもう一度見てみると、頭上には数え切れない星が。これは撮影するしかないと車を止めて写真を撮ります。

すごいでしょ。ほんとにやばいんです。これは本当に生で見てほしい。これをグランドキャニオンとかで見るともっとすごいんなだろうなって思いますね。

バッチし撮り収めたの夜の山道を帰ります。街灯もなくてめっちゃ暗い。なのに後ろから車がすげぇ飛ばすんです。対向車線に入って僕たちを抜かしていきます。危ないですね。

僕たちはマイペースに走ります。

Road Closed?? どーゆうこと…

呆然としていると、すぐ近くにおばちゃんがいるので聞いてみます。すると、夜の9時〜朝の6時までは毎日閉鎖されているとのこと。多分夜の山道なんで危ないんでしょうね。ここでようやく分かりました、なぜみんなあんなにスピードを飛ばしていたのか…時間に間に合うためか…。しょうがなくきた道を戻り、遠回りをして、チェックインギリギリの0時に宿へ着くのでした。

本日の移動距離

ホールブルック→ホースシューベンド→セドナ→フラッグスタッフ…396マイル(約630㎞) 総移動距離…6320km

今日も一日盛りだくさんでした。残り5日ですが楽しみつつ安全に気をつけます。明日はアンテロープキャニオン!!お楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県出身、新卒でフリーランスに。 スモールビジネスのマーケティング担当とフリーランスデザイナーのコミュニティ運営をしています。カメラ事業もこれから始めます。